村と都市との【二地域居住】

那須岳を眺め暖炉で暖まりながらの村暮らし、スモールガーデンを花で彩る自遊人の田舎雑記・・
0

断捨離の合間にアウトレット・・

 一か月かけて毎日少しずつ断捨離、結構いらないものが出て来ては考えながらの行動。
震災で失った自宅はすでに解体、今思えば未だに燃料デブリの行方が定まらない・・ので、
私は最善の方法を取ったのではないのかと密かに自負している。

そんな合間をぬって那須のハムやチョリソー、野菜の買い出しにガーデンアウトレットに行ってみた。

DSCN1003.jpg

DSCN1004.jpg

DSCN1007.jpg


庭に変化を付けてみた。

DSCN0988.jpg

DSCN0989.jpg

 断捨離はいつ終わることやら・・毎日が熱帯なので秋めいてくるまでには・・できるかなーーーー。

スポンサーサイト
0

断捨離中と梅雨の合間のレジャー

 断捨離最中の晴れ間、多分、梅雨の中休み、西日本は水害による大災害無事を祈るばかりだ。
そんな中、気分転換を兼ねて安達太良山のロープウエーの乗って山頂を目指す。
絶好のお天気に恵まれて見晴らしの良い気分を味わってきました。

DSCN0967.jpg

DSCN0965.jpg

DSCN0959.jpg

 松の実がこんなに・・

DSCN0962.jpg

 下山後のお楽しみは遅い昼食、岳温泉近辺のレストラン「空の庭」にて・・

DSCN0979.jpg

DSCN0975.jpg

DSCN0982.jpg

DSCN0984.jpg

DSCN0986.jpg


DSCN0987.jpg

0

断捨離を開始でブログはお休み!!

 連れ合いと相談の結果不要な台所用品やお互いの衣料品はたまた納戸の奥に眠っているガラクタ類。
多分、相当な不用品が出てくると思われる。
すでに三日ほどでボックスカー1台満載、焼却場へ運搬、これからは陶器類、ガラス類、鍋類、プラスチック類等々。
燃えるごみと不燃ごみを分類しては焼却場へ運搬する予定です。

小さな生活を営むためには今後は食料品以外は買い求めないことで意見が一致し断捨離に着手。

当分の間、捨てることが楽しくなってきたので断捨離完了をもってブログを再開いたしたい・・いつになるかは今のところ未定・・。

DSCN8055.jpg



0

お洒落・・早速、真似をしてみよう。

 割れてしまった鉢を利用するお洒落なアイデア。
古民家風の家に良く似合うこんな一角があったら真似をしたい。

DSCN0908.jpg

DSCN0909.jpg

 この巣箱にこの春シジュウカラが卵を産んだらしい・・因みに出入り口は直径何センチなのかなーーー。

DSCN0912.jpg

0

鳥の巣箱・ある木工作家の作品展

 我が家にも玄関スペースにはオブジェとして鳥の巣箱が掛けられている。
勿論、ある木工作家の作品である、楽しさとユーモアあふれる作品に思わず笑みがこぼれる。
Bird HotelやBird Hoisu如何にもお洒落な構図で計画されていて見る人を楽しませる作品だ。

 作品を紹介します。


DSCN0916.jpg

DSCN0917.jpg

DSCN0918.jpg

DSCN0919.jpg

DSCN0920.jpg

DSCN0921.jpg

DSCN0922.jpg

DSCN0923.jpg

DSCN0924.jpg

DSCN0925.jpg

DSCN0926.jpg


DSCN0927.jpg

 面白く可笑しいお話を紹介いたします。
私は信じます、あなたはにはこんな話もあるんですねと喜んでください。
多分、雑学になるのかなあーーー。

 鳥の巣から野鳥が出入りする入り口出口のあなの大きさは直径28ミリ、この大きさが一番だと作家は語っている。
30ミリに設定するとスズメ(雀)が巣箱を乗っ取ってしまうらしい。
 また、屋外に巣箱を設置する場合は枯れ葉が落ちた秋が良いと聞く・・なぜかって・・秋に巣箱を見つけた野鳥は脳裏に焼き付けて春が来るのを待って巣作りに来るという。